「モノクロ銀塩プリントワークショップ」(2018年11月24日開催)

暗室でのモノクロ写真現像を体験する「モノクロ銀塩プリントワークショップ」を開催しました。

この日のワークショップでは、動物好きな人が多く、ペットの写真をプリントした人が多くいました。

そして初めて暗室に入った人も多く、暗室作業により作られた写真が、プリンターで出力されたものよりも画像の階調の豊かさが違うこと、露光時間が一秒だけ違っても大きな変化があったという感想を話してくれました。

高校時代に写真部に所属していた方は、暗室経験はあるけれどこの日初めてコントラストフィルターを使ったそうで、フィルターの号数を二分の一あげるだけで写真のコントラストが大きく変わることが分かったと話していました。

このワークショップは、モノクロフィルムの方だけでなく、カラーネガフィルムをお持ちの方や、また普段はデジタルカメラで撮影するためデジタル画像しか持っていないという方でも、写真制作が体験できます。みなさんもぜひ一度ご参加ください。

 

「モノクロ銀塩プリントワークショップ」

実施日:2018年11月24日(土)

参加者:全2コース 計22名

暗室機材の操作方法の説明。

 

参加者が理想とするプリントになるように、スタッフがアドバイス。