イントゥ・ザ・ピクチャーズ展関連「じっくり見たり、つくったりしよう!」(2018年7月28日、29日)

作品の鑑賞と作品制作体験がセットになった親子向けプログラム「じっくり見たり、つくったりしよう!」。

今回は、「TOPコレクション イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展にあわせて開催しました。

先ずは当館オリジナルの「色と形と言葉のゲーム」でアイスブレイクをしました。

選んだカードはみんなそれぞれ異なりました。

特に子供たちと大人では考えが大きく違っていて、話はとても盛り上がりました。

ゲームの後はいよいよ展示室へ。

参加者は子供チームと大人チームに分かれ、「TOPコレクション イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展の鑑賞を行いました。

大人チームは家族五人が並んで座っている作品を鑑賞し、人物の服装や部屋の内装、家電などから、写真を撮った年代を推測しました。子供チームはエスカレーターに乗った人々の作品を見て、エスカレーターで座ることは良いことではないので、その人に「危ないよ」と教えてあげたいのだと言ってくれました。

作品制作では、「イントゥ・ザ・ピクチャーズ」にちなんで、動物のシルエットとデジタルネガを使って風景の中に自分の分身が入り込んだ写真を作りました。

それぞれが気に入ったネガと動物シルエットを選んで、親子がペアになって、暗室で作品を作りました。

野球が大好きなお父さんは、野球場の写真のホームベースのところに象のシルエットを置いて、

鉄壁の守備の様子を表現していて、好評でした。

作品を見て楽しくて話をしたり、初めて入った暗室で作品を作ったり、皆さんとても楽しい時間を過ごしました。

 

イントゥ・ザ・ピクチャーズ展関連「じっくり見たり、つくったりしよう!」

日 時:2018年7月28日(土)・29日(日) 10:30〜12:30

参加者:小学生とその保護者 計15組(30名)

 

 

左:好きな動物シルエットを選びます

右:出来上がったプリントを鑑賞します。