スクールプログラム:品川区立浅間台小学校(2018年7月4日)

浅間台小学校の5年生と6年生の子供たちが来館してくれました。

学年ごとに分かれてコマ撮りアニメーション制作と、「TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展の鑑賞を行いました。コマ撮りアニメーションでは、子供たちが4つのグループに分かれて、グループ内で順番に撮影役とモチーフ役を担当します。当館が用意しておいた様々な素材を、発想力を生かして工夫をこらして並べて、四秒程度のアニメーションを作りました。

中でも、特に6年生のグループは、ハサミたちのバトルシーンを含んだ「くずれる」をテーマにした作品を作り、好評でした。また、鑑賞では、当館オリジナルのゲームでウォーミングアップをした後、いよいよ展示室へ。

みんなで気づいたことなどを話し合いました。

エスカレーターを撮した作品では、画面の中をすみずみまで観察し、そのエスカレーターの進行方法がいったいどちらなのか、対話はとても盛り上がって、いろいろと想像をふくらませました。

 

スクールプログラム

品川区立浅間台小学校

実施日:2018年7月4日(水)

参加者:5年生23名 6年生32名 計55名

 

左:コマ撮りアニメーションの作り方の説明

右:子供たちが抽選したキーワードによりコマ撮りアニメーションを作る

 

左:当館オリジナルゲームでウォーミングアップ

右: 「TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展の鑑賞

 

左:スタッフが子供たちと一緒に作品を鑑賞。

右: 子供たちが作品を鑑賞しながら見つけたことや思ったことを発表。

 

スタッフが子供たちと一緒に作品を鑑賞。