「学校と文化施設をつなぐティーチャーズプログラム2017」 2017年7月28日

東京都写真美術館は、公益財団法人東京都歴史文化財団が管理運営する施設の一つです。

7月のおわりに、

東京都歴史文化財団が主催する「学校と文化施設をつなぐティーチャーズプログラム2017」を実施しました。

これは、財団が管理運営する各文化施設の学校向けプログラムを体験してもらうというもの。

当館には、小、中、高等学校、特別支援学校などの先生方14名が参加しました。

最初に東京都写真美術館のスクールプログラムについて解説をしたあと、「フォトグラム作り」と展示室での「対話による作品鑑賞」を体験してもらいました。

自主的に参加することを希望されただけあって、どのプログラムにも熱心に取り組んでいらっしゃいました。

学校の児童・生徒のみなさんと来館してくれることを期待しています!

 

*当日の詳しい様子は、以下のサイトでもご覧いただけます。

 Tokyo Art Navigation イベント・レポート 

  前編: http://tokyoartnavi.jp/event_report/index049.php

  後編: http://tokyoartnavi.jp/event_report/index050.php

 

 *   *   *

 

「学校と文化施設をつなぐティーチャーズプログラム2017」

日 時:2017年7月28日(金)13:30-17:00

会 場:東京都写真美術館

参加者:小・中・高等学校、特別支援学校等の教員 14人

主 催:公益財団法人 東京都歴史文化財団

後 援:東京都教育委員会

    一般財団法人東京私立中学高等学校協会

    東京私立初等学校協会

 

スクールプログラムについて説明

 

 フォトグラム作り

 

 色とかたちと言葉のゲーム

 

 展示室で対話による作品鑑賞の体験